第7展示室(1)

フィルムムービーカメラ

film movie cameras

動画の記録

 1878年,イギリスのマイブリッジが,走る馬の連続写真の撮影に成功した。そして後に,これを動画として見せた。
 動画の記録の原理は,これと変わることはない。少しずつ動いた状態の静止画を,連続して見せると,動いて見えるのである。家庭用の動画記録装置として人気のあった,いわゆる「8ミリカメラ」は,幅8mmのフィルムに,1秒間の動きを16(または24)枚の静止画として記録していた。
 主要な8mmフィルムには,つぎのようなタイプのものがあった。

  1. ダブルエイト
  2. スーパーエイト
  3. シングルエイト

 8mm幅の小さなフィルムを使うことから,画質があまりよいものではなく,業務用として使えるようなものにはならなかった。しかしながら,もっともお手軽にフィルムで動画が撮れることから,自主製作映画作家などに,根強い人気があったようだ。

ダブル8

ニコレックス8

Nikon / NIKKOREX 8


シングル8

フジカシングル8 ZX300

FUJI / FUJICA SINGLE-8 ZX300