第6展示室(7)

レンズ付きフィルム

film with lens

いつでもどこでもレンズ付きフィルム

 はじめて一般向けにロールフィルムが登場したとき,そのカメラはフィルムが装填された状態で発売されていた。撮影後は,カメラごとメーカーに送り返すと,現像・焼付けがおこなわれ,新しいフィルムを装填した状態で返却されてきたという。
 そのシステムが,蘇った。簡便なカメラにフィルムが装填された状態で販売されており,撮影後はカメラごと現像に出す。そのため発売当初は「使い捨てカメラ」とも呼ばれたが,その部品の多くは再利用され,そのまま捨てられるわけではない。最初に発売されたものは,フジの初代「写ルンです」である。これは110カートリッジフィルムを使用するカメラだったが,その後「写ルンですHi」以降はパトローネ入り35mmフィルムやIX240カートリッジフィルム(いわゆるAPSフィルム)を使用するようになっている。現在では,フラッシュつき,望遠,広角などさまざまなバリエーションが流通している。
 ディジタルカメラ付き携帯電話の普及で,活躍の場が失われつつあるようだが,カメラ屋さんだけでなく,スーパーマーケットでも,コンビニエンスストアでも,駅の売店でも,観光地の自動販売機でも,どこででも買うことができ,フラッシュ内蔵でいつでも写真を撮ることができる「レンズ付きフィルム」は,写真の楽しみを広げている。

レンズ付きフィルム

スナップキッズ 白黒うしし

Kodak / SnapKids B&W ushishi


スナップキッズ 15m防水

Kodak / SnapKids waterproof 15m


スナップキッズ ズーム

Kodak / SnapKids ZOOM


写ルンです スーパーEye 800 くまのプーさん

FUJI / Utsurundesu SUPER Eye 800 Pooh


写ルンです Newエース400

FUJI / Utsurundesu New Ace 400


撮りっきりMINI WaiWaiワイド

KONICAMINOLTA / Wai Wai WIDE