エンナ

SANDMAR 35mm F4.5

ENNA / SANDMAR 35mm F4.5

 アーガスC3用の非常にコンパクトな広角レンズである。「Made in US-zone Germany」の刻印は,アメリカ占領下のドイツ製であることを示している。製造番号らしき刻印があり,「No.018」となっている。この番号は,このレンズが18番目の製品であることを示しているのだろうか?


SANDMAR 35mm F4.5, No.018
焦点距離35mm 口径比4.5
レンズ構成
マウントアーガスC3

ARGUS C3, SANDMAR 35mm F4.5, GOLD100

非常にコンパクトなレンズだが,描写には質感を感じる。

Enna社のWebサイト(*1)によれば,1920年にミュンヘンでレンズおよび光学部品を生産する会社として創業している。ミュンヘンの工場は1944年の空襲で破壊されたが,1948年に工場を再建している。その後,1952年に「距離計付きカメラ用のさいしょの交換レンズの製造。(Herstellung der ersten Wechselobjektive fur Kameras mit Entfernungsmesser.を機械翻訳)」という記載がある。この「距離計付きカメラ」は,なにをさすのだろうか?ライカ用だろうか?それとも,これはアーガスC3用レンズのことだろうか?


*1 http://www.ennawerk.de/betrieb.htm
BETRIEB (Enna Works-Dr.Ing)