第3展示室(3)

フラッシュ内蔵カメラ

Compact Cameras with Electronic Flash

フラッシュ撮影は高度なテクニックが必要

 写真に必要なものは,光である。写真が発明されたころには,日中の撮影でも,数10分以上の露光時間が必要だった。やがて,カメラも感材も発達し,日中屋外での撮影なら,高速で動くものでも写しとめることができるようになった。しかし,屋内での撮影には,光が十分ではない。フラッシュバルブやストロボなどが発明され,撮影のための強力な光が得られるようになったが,その明るさとフィルム感度と絞りの値の計算は,なれないうちはたいへん煩わしいものであった。また,カメラと別に,フラッシュガンやストロボ装置などを持ち歩く必要もあった。
 だから,「フラッシュ内蔵カメラ」の登場は,まさに画期的なものだったのである。屋内でも,手軽に記念写真を撮ることができるようになったため,この後に登場するコンパクトカメラで,フラッシュを内蔵していないものは,非常に少なくなった。フラッシュが内蔵されたことは,カメラの発達において,極めて重要な出来事だったのである。

2000年〜

コダック イージーロード35 KZ28

KODAK / EasyLoad35 KZ28


フジ スマートショットプラス

FUJI / SMARTSHOT PLUS


シーアンドシー MX-5

SEA and SEA / MX-5


1990年〜1999年

ゴコー マクロマックス FR-350

GOKO / MacromaX FR-350


エポックワールド ET-100 plus

Epoque / ET-100 plus


アンスコ シルエットズーム

ANSCO / Silhouette Zoom


シーアンドシー モーターマリンII EX

SEA and SEA / MOTORMARINE 2 EX


フジ スマートショット

FUJI / SMARTSHOT


オリンパス トリップ・パノラマ

OLYMPUS / TRIP Panorama


コニカ マンボウ・ウー

Konica / MANBOW WOO


1980年〜1989年

コニカ KANPAI (カンパイ)

Konica / KANPAI


フジ DL-10 フレンド

FUJI / DL-10


コニカ トマト

Konica / TOMATO


ミラックス チャンピー35

MIRAX / Champy35


コニカPOP

Konica / POP


マミヤU

Mamiya / U


フジカオート5デート

FUJI / FUJICA AUTO-5 DATE


フジカオート5

FUJI / FUJICA AUTO-5


〜1979年

マミヤ135EF

Mamiya / 135EF


ミノルタ ハイマチックSD

MINOLTA / HI-MATIC SD


キヤノンA35デートルクス (キヤノンナイター)

Canon / A35 Datelux


ヤシカ35MF

Yashica / 35MF


ピッカリコニカ (C35EF)

Konica / C35EF