第2展示室(5)

コンバージョンレンズ

conversion lenses for 35mm SLR Cameras

交換レンズの救世主

 レンズの前あるいは後につけることで,焦点距離などを変化させられるコンバージョンレンズは,画質面では少々不利だが,表現の幅を手軽に大きく広げてくれる。

フロントコンバージョンレンズ

 主レンズの前にとりつけて使うタイプのコンバージョンレンズを,フロントコンバージョンレンズとよぶ。このタイプのコンバージョンレンズは,レンズ交換のできないカメラのために用意されたものが多い。主レンズに,望遠レンズ効果を与えるものも,広角レンズ効果を与えるものもあったが,いずれにしてもサイズが大きく,脱着の手間がかかり,画質もあまりよくないうえに,効果もあまり強いものではなかった。そのため,この方式は,大きく普及したとは言い難い。フロントコンバージョンレンズには,一眼レフカメラ用だけでなく,コンパクトカメラ用のものもあった(例:オリンパスAF-L)。

ケンコー魚眼レンズ

KENKO FISH-EYE conversion lens


リアコンバージョンレンズ

 主レンズの後ろにとりつけて使うタイプのコンバージョンレンズを,リアコンバージョンレンズとよぶ。このタイプのコンバージョンレンズには,主レンズの焦点距離を1.4〜2倍程度に伸ばす「テレコンバージョンレンズ」が多い。画質はどうしても劣ることになるが,一般の交換レンズと同じ程度の手間で脱着でき,2倍のテレコンバータなら望遠効果も大きい。手軽に超望遠レンズが使えるようになるわけで,この種のコンバージョンレンズの使われる場面は多い。

ケンコー 2倍オートテレプラス

Kenko TELEPLUS X2 (for M42)


ケンコー 2倍テレプラス MC4

Kenko TELEPLUS MC4 (for CONTAX/YASHICA)


その他

 厳密には「コンバージョンレンズ」というよりも,「特殊フィルタ」というべきかもしれない,そんな製品をとりあえずここにまとめておく。

アングルスコープ

ANGLE- SCOPE (unknown)